リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

施工事例リフォーム

動線を整え、3世代が快適に暮らせる家に

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
愛知県
建物種別
戸建て
築年数
32年
対象面積
92.75㎡
工期
約2カ月半
家族構成
母+夫婦+子ども2人

personお客様のご要望

17年前に中古住宅を購入し、少し手を加えて暮らしていたというオーナー様。高齢のお母様と同居することをきっかけに、暮らしの質を高めるリフォームをすることを決意されました。結露や寒さにお悩みで暖かく快適な室内にしたいとのご要望がありました。

ポイント table ポイント

L型のLDKは寛ぎと食事のスペースをゆるやかにセパレートでき、生活にメリハリが生まれます。リフォーム前は合板の床やドアなどの色も濃く、少し暗い印象の空間でした。今回はシンプルながら木目の表情が豊かな無垢のバーチを床に選び、その質感を生かした明るくナチュラルな内装にチェンジ。3世代が明るい気持ちで心地よく過ごせる空間になりました。また、 以前は和室だった空間をお母様の部屋に。心地よく過ごせるように、無垢フローリングや漆喰など肌触りのやさしい自然素材にこだわりました。押入れをウォークインクロゼットに変更し、トイレへの動線もコンパクトに整えました。 

illust_branch illust_branch2

person結露がひどく、寒さが厳しい室内を暖かく

結露がひどく、冬は家の中でも息が白くなるほどだったので、断熱にこだわりのある工務店さんを探していました。その中の1社がロビンさん。資料を読み比べる内に、自然素材や外壁材など材質に対するこだわりの強さに魅力を感じました。見積りにも嬉しい驚きが。おかげで予算内で要望をたくさん叶えられました。インナーサッシと漆喰のおかげか、まったく結露しなくなりました。特に冬の朝に違いを感じますね。朝起きてきたときの温度がまったく違います。ストレスがなくなりました。 

person皆が集うオープンなキッチン

以前のキッチンは孤立感があり、料理などの作業をしている時はリビングの様子があまりわからないのが不満でしたで、今回のリフォームで憧れだった木製アイランドキッチンを採用しました。子供たちや親せき、ヘルパーさんなど皆が気軽に使えるオープンなスペースになり大満足。キッチンに合わせて造作した収納やスタディースペースも気に入っています。キッチンの近くのホワイトボードは家族みんなの伝言板。楽しんでコミュニケーションをとっています。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

結露や寒さを解消するために、全ての窓にインナーサッシを取り付ける方法をご提案させて頂きました。床も既存のフローリングの上から無垢材を貼ることで、底冷えを防ぐ方法をとっています。オーナー様が虫が苦手で、家具などのスキマに入ってくる虫にお悩みでしたので、収納家具は造りつけにしています。また高齢のお母様が家の中をスムーズに移動できるように、家具の配置に配慮し、手すりがなくても家具伝いに移動できるようにしました。玄関からお部屋、お部屋からトイレまでの動線も整え、来客時も気兼ねなく、スムーズに移動できるようになっています。 

↑トップへ戻る