新築・リフォーム・増改築|新築・リフォーム・増改築を岐阜 愛知でするならRobin(ロビン)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

経営理念

 

経営理念

顧客に愛され支持されて、
永続的に成長・発展する会社

2020年のコロナ禍は、今までの日常を変えました。
世の中を見ると上場している企業でさえ大きなダメージを受け、Robinも少なからず影響を受けました。そして気付いたことがありました。
それは「顧客がいること」が企業にとって全てであるということです。

私はこれまでは優秀な社員を育て良い会社にすれば会社は成長すると思っていました。しかしどんなに立派な社員がいて立派な会社であっても、顧客の存在なくして企業は存在することができません。企業経営の中心にあるのは社員や立派な企業の歴史ではなく顧客なのです。これが私たちが「顧客中心主義」とする理由です。

顧客は何を感じ、何を求め、そして何を必要としているのか?
顧客がいることを当たり前だと思わず、顧客に向き合い、顧客への思いを高め、私たちの行動指針を定めそれに沿った仕事をしていこうと、思いを新たにしました。

Robin Philosophy

ヴィジョン

1000年企業を創造する

私たちの事業は全て顧客からスタートをします。仕事は完結をしますが関係性は完結をすることはありません。私たちと顧客の関係は永続性を持って保たれます。

顧客が住宅ローンを組む場合最長で35年という長期ローンを組み、Robinを選択してくださっています。Robin Family Club会員様は毎月定額の積み立てをしてくださっていますし、過去20年を振り返ると多い方はこれまで合計32回の契約をしてくださっています。
我々が存在し続けることを疑わず、信頼してくださっている顧客がいるということ。
その期待に応えるための存在価値が、私たちのヴィジョンとなります。

社是と行動指針

自ら顧客と機会を創り出し、顧客と機会によって自らを変えよ

私たちは、「Robinらしい仕事の仕方とは何か」を社是、すなわち社員育成の基本となる行動指針としています。

高い志を持ち、最後まで諦めないこと。
真摯に対応し、誠実に行動すること。
チームの力を信じ、チームで常に考え、チームで答えを出すこと。
今だけ、金だけ、自分だけの思考・行動をしないこと。
常に考え、常に機会を求め、常に行動すること。

ミッション

10年後、10倍にする

住宅リフォームを基軸とした永続性のある事業について、資本主義である以上、成長と発展を求めないことはすなわち衰退を意味します。挑戦することで人材は成長し、むしろ挑戦することでしか企業は成長をしません。顧客数を増やすことでRobinブランドを大きなものにしていくことをミッションとしています。

従業員への思い

従業員とその家族に「物心両面の幸せ」を提供する

社員1人1人が自分自身、そして家族に対してこの仕事が誇れるものであってほしい。人生の道場、人生の意義をこの仕事を通じて気づきある時間であってほしいと考えています。

ヴィジョンやミッション、理念に共感し、常に未来志向で考える人材であってほしい。
顧客に対し真摯で誠実な気持ちを持ち続け、チームに対して常に尊敬と共に成長する強い気持ちを持ち続けてほしい。

目の前にいるのは常に顧客と従業員、その家族です。
社会を変革することはできないかもしれませんが、顧客と従業員を幸せにすることはできます。

顧客と従業員を幸せにすること、それが社会貢献の最大の近道である。私はそう考えています。

↑トップへ戻る