リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

施工事例リフォーム

多世代が快適に暮らす二世帯リフォーム

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
岐阜県瑞穂市
建物種別
戸建て
築年数
約23年
対象面積
135㎡
工期
約3か月半
家族構成
母+夫婦+子ども1人

personお客様のご要望

お子さんが誕生されたことを機に、実家を継ぐ二世帯リフォームを決意されたお施主様。ご希望は寒さと結露の解消、とくに冬場の廊下や浴室の冷え込みがひどくお悩みでした。また二世帯が暮しやすい間取りへの変更がご要望でした。もともとお施主様のお姉様がロビンで全面改装をご依頼くださったご縁もあり、弊社に工事をお任せくださいました。

ポイント table ポイント

以前は「ダイニングキッチンとリビングが別の空間になっていて使いづらかった」という1階。空間を仕切っていた壁を取り払い、広々としたLDKをつくりました。廊下をつくらず、LDKから浴室などの水回りにアクセスできるように計画し、冬場の移動の寒さを解決しています。内装は落ち着いた雰囲気でまとめました。床には明るめのブラウンを採用、キッチンの造作棚は濃いめのブラウンを取り入れることで空間にメリハリをつけています。窓にはインナーサッシを採用し断熱性能を上げました。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

お施主様ご希望の「一体感のあるLDK」は、これから始まる二世帯の暮らしを想定しながら動線を整理することで空間を再構築しました。間取り変更の際には構造面も考慮しながら、完全な廊下を作らず、裏動線としてLDKと水廻りをゆるやかに仕切ることで寒い時期の移動の悩みも解消。二世帯のため洗面室と脱衣室を分け、トイレからお風呂まで一直線で繋げることで、お母様にとっても、また子育て中の若夫婦世帯にも使いやすい水廻りを作りました。2階は既存の間取りを活かしながら計画した若夫婦のセカンドリビング。大きな手洗カウンターはミニキッチンと洗面を兼ねたオーダーメイド品。寝室の奥には8帖のウォークインクローゼットを作りました。

↑トップへ戻る