新築・リフォーム・増改築|新築・リフォーム・増改築を岐阜 愛知でするならRobin(ロビン)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

施工事例リフォーム

R.054 鉄骨造1階リフォーム、平屋のように暮らせる家 岐阜県高山市

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
岐阜県高山市
建物種別
戸建て
築年数
20年
対象面積
171㎡
工期
約5か月
家族構成
祖母+夫婦+子ども2人

personお客様のご要望

もともとは鉄骨造3階建ての2階に若世帯、1階に親世帯と完全分離の二世帯で暮らして見えたお施主様。1階に住まわれていたお父様がなくなられてお母様が1人になられたのをきっかけに、1階で二世帯が暮らすためのリフォームを決意されました。

ポイント table ポイント

もともと1階にあったリビングは東の車通り激しい道路に面していたため窓を開けにくく、また、5人が過ごすためのリビングとしては少し手狭でした。そのため、庭や畑に面し人目を気せず広く開口部をとれる西側にLDKを配置換えしました。鉄骨造のため、柱と柱の間隔も広く取れて大きな空間をつくることが可能に。廊下スペースも極力なくしてゆとりある空間を造りました。
また2階での生活ではできなかった外との繋がりを持たせるため、外のタイルデッキを中にも取り込みました。大きな掃き出し窓の横には勝手口も設けています。

illust_branch illust_branch2

person中と外をつなぐタイルデッキ

リビングの掃き出し窓前は一段下げて、もともとあったタイルデッキとつながるように計画されています。この位置からはタイルデッキ右側にある車庫からの出入りも容易で、利用頻度が多いためコート掛けなども設けました。中と外との行き来が気軽になったため、気候のいい時期にはタイルデッキでご飯を食べたりBBQをしたりと、色々なお家時間の楽しみ方ができるようになりました。

person平屋のように暮らせる1階部分

【お施主様の声】リフォーム前の状態からはこんなに明るいLDKになるとは思いませんでした。LDKの位置を変える、という発想は私たちには全然なかったので設計士さんにプランをつくってもらえて本当に良かったです。2階からの景色も気に入ってはいましたが、階段を使わない平屋のような暮らしは本当に快適です。子どもたちが中や外で走り回って楽しそうにしているのを見ると、リフォームしてよかった、としみじみ感じます。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

車通りの激しい東側から、閑静な西側にLDKを配置しました。5人が広々とくつろげる十分な広さのLDKからは直接子供部屋へとアクセスができます。DKの一画にはカウンターを設け、子どもたちが勉強できるスペースとして使用できるようにしています。キッチンから近いのでコミュニケーションが取りやすくなっています。
また、キッチン以外の風呂・洗面・トイレの配置は既存の場所から変えていませんが、キッチンパントリーとLDKからの直接の動線を設けることで回遊できるように計画しました。サニタリーペースは暗くならないように、DKのカウンターの上にガラス窓を設け光や風がとおるようにしています。

↑トップへ戻る