リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

施工事例リフォーム

古き良きものと機能性が融合した、古民家リフォーム

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
岐阜県岐阜市
建物種別
戸建て
築年数
約120年
対象面積
80㎡
工期
約4ヶ月
家族構成
夫婦+祖母

personお客様のご要望

お子様の独立やお母様の骨折を機に、段差を解消するバリアフリー工事を希望されたお施主様。工事をするのであれば積年気になっていた寒さや、老朽化し使いにくい水回りも一新したいというご要望でした。 

ポイント table ポイント

お子さんの独立とお母様の体調の変化を機に、機能性、快適性、安全性を高めるリフォームを決意したお施主様。120年の歴史を刻んできた日本家屋の魅力は随所に活かしつつ、水廻りの一新やバリアフリー対応で「暮らしやすさ」をプラス。
ダイニング・キッチンは、これまでこの家が刻んできた歴史を感じさせる立派な梁をアクセントに。天井や壁には断熱材を入れ直して寒さを解消しました。生活動線はなるべく段差をなくし、フラットにしながら安全性を高めています。廊下や水回りも広くして、バリアフリー対応に。「広すぎて使いにくかった」という土間玄関は、ホールを造り、老舗旅館のような重厚感ある雰囲気に。玄関正面には既存の障子や建具を壁面の装飾として使用しています。古き良きものと新しいものが融合した、古民家デザインが完成しました。

illust_branch illust_branch2

person女性設計士ならではの話しやすさ

古民家リフォームは難しいと聞いていたので、当初は大手さんに依頼しようかと思っていましたが、ロビンさんは実績も十分で知識も豊富。アットホームな雰囲気で相談しやすく、私たちが考えていることも伝えやすかったです。打合せの早い段階から、設計士さんと直接話ができたこと。しかも設計士さんが女性だったことが決め手の1つになりました。女性ならではの細やかな配慮、妻の感じている不便も的確に理解し、設計してくれたところがよかったですね。妻も話しやすかったようです。リフォームしていない箇所のメンテナンスについて相談できるのも、ロビンさんだからかな。長いお付き合いをしたいですね。

person120年の歴史を刻んできた日本家屋の魅力を活かして

当初は、“古民家らしさ”よりも明るくモダンな雰囲気にしたいと要望していましたが、年月を経て風合いが増した建具や梁を活かしたロビンさんの提案を気に入り、リフォームを進めることにしました。ダイニングキッチンは、これまでこの家が刻んできた歴史を感じさせる立派な梁がアクセント。「天井を解体してみて、状態が良ければ梁を見せましょう」と提案をうけました。天井や壁には断熱材を入れ直してもらい、懸念だった寒さを解消しました。家の中の温度差が少なくなったので、体の負担も減ったように感じます。築120年の日本家屋の魅力を存分に生かしたデザインに、現代の技術や設備で心地よさが高まって納得のリフォームができました。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

今回のリフォームのポイントはご家族全員が“心地よい”と感じて頂ける空間を造ること。段差や寒さを解消するだけでなく、動線を整え、収納を増やすなど暮らしの質を高める工夫も施しました。内装は、機能的でシンプルなデザインを求めていらっしゃったオーナー様のご要望と、建物が持つ風情を活かしたいという弊社の想いを融合。歴史ある建具や梁が、個性となって空間を豊かに演出しています。

↑トップへ戻る