リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

施工事例リフォーム

しっかり暖か、世代交代しながら住み継ぐ二世帯住宅

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
岐阜県
建物種別
戸建て
築年数
60年
対象面積
249.14㎡ 
家族構成
両親+夫婦+子供3人

personお客様のご要望

もともとご自宅で宿泊業を営んでいらっしゃたお施主様宅。宿泊業を辞められた後2階は物置として使用され、1階のみで2世帯で生活されていました。
3人のお子さまの成長に伴い「子供部屋」が必要と感じるようになり、2階を活用できるようにリフォームか、建て替えを検討されていました。ロビンホームぺージを見て、ナチュラルな施工事例を気に入ってくださったことがきっかけでご相談を頂きました。

ポイント table ポイント

ナチュラルな二世帯住宅リフォームです。
仲のよい2世帯家族で、リフォーム後も「食事は一緒」とのことで、部分共有型の二世帯住宅として設計しました。リビングはそれぞれの世帯専用で設けています。

子世帯のリビングは開放感とナチュラルな造作を重視し、水廻りや2階ともつながりのよい空間に。親世帯はリビングで過ごす時間も比較的長くなるため、日当たりの良さや、開放感・快適性を確保した空間に仕上げています。

2階は一番日当たりのいい場所に家族の共有スペースを配置した他、4部屋+ウォークインクローゼットを設けて個室を確保しました。お風呂は共通で、洗面化粧台の配置や洗濯機を2つ設けるなど、2世帯の生活リズムによって分けるべきところは考慮しています。ご家族が多いため、物があふれがちなDKにはパントリー、壁面食器棚、下にゴミ箱が置けて収納もある作業カウンターを計画して収納力を確保。アウトドアがお好きなご夫婦のために、玄関には大きなウォークインのシューズクローゼットを設けてあります。

illust_branch illust_branch2

personリフォームで断熱性能を高める

小屋裏スペースを活用して天井を高くした親世帯のリビング。トイレと洗面スペースを近くに新設しました。
断熱材セルロースファイバーを採用し、サッシの入替えを行うことで断熱性能がアップ。無垢フロアは肌触りよく、心地よく過ごせるようになりました。

person二世帯リフォームの設計プラン

既存建物の状態、水廻りの配置、そして世帯ごとのこれまでの暮らし方・・・二世帯リフォームの設計では、様々な観点から考え、設計プランを考えていきます。お施主様宅の場合、元々の住宅面積も大きく、2階も活用したいとのことで、それぞれ「どうつながりを作るか」がポイントでした。

リフォーム後の暮らしがより快適で、楽しいものになるように、設計プランに力を入れています。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

奥様はナチュラル・プロバンスなテイストがお好みでしたので、1階の床には無垢パイン材を使い色味もナチュラルな組み合わせで提案しました。水廻りの造作にもこだわり、洗面化粧台はオーダーで作成し木カウンターにアクセントタイルを貼って仕上げています。キッチンはウッドワンのキッチンを採用、無垢パネルの雰囲気に合うように周りのテイストを合わせ、コンロ前はレンガ貼りで仕上げました。構造上、抜けなかった柱は背面カウンターにして活かしています。

「全体的に寒いため断熱改修も含めて行いたい」といったご希望もありました。断熱材にはロビンおススメのセルロースファイバーを使用し、要所にしっかりと断熱材を入れ直しました。サッシもすべて断熱性能の高い物に入れ替えを行っています。お施主様からは「冬に入居しましたがばっちり断熱性能を実感しています。暖かくて快適です!」とお声を頂いています。

↑トップへ戻る