リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

施工事例リフォーム

優しく人を招き入れてくれる家

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
愛知県春日井市
建物種別
戸建て
築年数
約70年
対象面積
120㎡
工期
約4か月
家族構成
父+母+夫婦

personお客様のご要望

増改築を繰り返して出来た間取りだったので”今の生活スタイルにあっておらず暮らしにくい”といったお悩みがありました。お施主様からは特に「人が心地よく集まれる、落ち着いた空間を作りたい」というご要望がありました。

ポイント table ポイント

元々北側にあった玄関と通り土間を無くし、増築することなくLDKを広げました。リビングは天井を撤去し、梁を現しにしたことで開放感をプラス。家の中心部に位置している階段は、急だった勾配を改善しながらシースルーにすることでキッチンとリビングとの一体感を出し、さらに意匠的なポイントにもなっています。南に玄関を移動するにあたって、玄関ホールは設けず多目的で人を呼び込むことができるようなスペースとしました。玄関戸はオーダーで作成、すべて開放すると1間丸々開放できるようになっています。

illust_branch illust_branch2

person既存の材料を活かした、温かみの感じられる空間

ロビンさんにリフォームをお任せしようと決意したのは、打ち合わせを重ねていく中で「古いものを大切にしながら、リフォームしたいという希望に細かく対応してもらえる」と感じられたからです。もともと隠れていた梁をあらわしにしたり、以前から使っていたすりガラスを空間のポイントとして取り入れてもらったり・・・設計の林さんや、現場監督の中村さんとは、たくさん打ち合わせを重ねたのが良い思い出です。壁の漆喰など素材にもこだわる事で、持っていた調度品と馴染む落ち着いた雰囲気の空間になって満足しています。

person”これから”の時間を安心して過ごせる家に

何しろ築70年という古い家でしたから、冬は寒かったですし夏は暑い、という大変な家でした。今回リフォームをするにあたって、デザインや間取りにこだわるのはもちろん家の性能アップにもこだわりました。断熱性能を上げ、バリアフリーに配慮して設計してもらいました。高齢の父と母が家の中を移動しやすいように、1階は段差を極力なくしています。父はリビングに造りつけた腰かけられる高さの収納がお気に入りの場所。ふと見るといつもその場所でのんびりしています。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

古い物を大切にし、愛着をもって手入れされていたお施主様。もともとの家に使われていたガラスや木製サッシなどもリフォームに活かし、人が集まりやすく、暖かい時間が生まれる空間が完成しました。リフォーム後はご近所の方と集まり、皆さんでお料理などを楽しまれているそうです。

↑トップへ戻る