リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2018/11/28

おててが白くなる正体とは……。

初めまして。お初にお目にかかります。

八月に入社しました各務原店、工務の片と申します(^^)/

スタッフブログは初めてですので自己の紹介をさせて頂きます。

出身は名古屋で学生時代は卓球を嗜んでました。趣味はカラオケや読書、探求などです!

さて、、、

皆さんは一度ぐらい以下の経験はないでしょうか?

 

「ガードレールや壁を触ったり、触れたら服や手が白くなってしまった。」

学生時代に校舎の壁に触れら上記のように白くなったという経験もないでしょうか。

 

私は経験があり「なんだよこれ!」と思ったことがありあます。(笑)

 

実はこれ白亜化(チョーキング)という現象なのです!!

メカニズムとしては、、、

壁の塗装に主に紫外線があたり樹脂が分解し白い粉として表面に噴出します。

これが手や服につく白い粉の正体なのです!

 

家で例えると実はこの現象ただ嫌がらせで白くなっているわけではなくが外壁があるサインを出しているのです。

それは、、、

外壁が化粧し直したい!というサインを出しているのです。

これを人だと考えてみて下さい、、、

せっかく人前に出るのなら綺麗に見られたい!美しくありたい!そう思うと思います。

ましてや化粧が崩れたままの御顔を人にはあまり見せたくないと思います。

 

これは家も一緒の事なのです。

化粧をし直し(塗装)て綺麗に見られたい。さらに塗装をすることで耐久性や防水性、断熱、遮熱効果など家に大事な要素も含まれています。

 

いかがでしょうか。

皆様のお住まいはサインを出していますか??

もしもサインが出ているのならあなたのお住まいのお化粧(塗装)私達にお任せ下さい!

 

フリーダイヤル

【0120-620-722】

 

 

 

↑トップへ戻る