岐阜のリフォーム費用・相場、増改築の相談はRobin(ロビン)

営業時間 9:00~18:00(営業社員は火・水休日)
CLOSE MENU

電話番号をタップすると
電話をかけられます
営業時間 9:00~18:00
(営業社員は火・水休日)

性能機能紹介:Robinウォール

TOP > 注文住宅 > 性能機能紹介:Robinウォール

漆喰塗り壁 Robin ウォール

Robin ウォールとは

Robinウォールは、消石灰を主成分とした大理石粉、樹脂からなるRobin のオリジナル内装用漆喰仕上材です。その自然な風合いは、和洋のスタイルを問わず、光をやさしく吸収し、発せられるその表情は時を経るごとに素朴さを増してゆきます。また、呼吸する漆喰の塗り壁は室内の空気を常にきれいにする働きがあります。高温多湿の日本の風土に合わせて、充分な吸放湿作用また防カビ・抗菌性能を持った理想的な内装用塗り壁材料です。

調湿性能

Robinウォールは、湿度が高いときには湿気を吸い取り、湿気が少ないときには湿気を吐き出します。この性能により部屋の湿度を一定に保つ効果があり、住みやすい住空間を実現します。また、住宅の寿命が短くなる原因と言われている「結露」に対しても防止効果があります。

メンテナンス性

少しの汚れは消しゴムやカッターナイフで削って消すことができます。また、全体に大きく汚れてしまった場合には、Robin ウォールに水をスプレーして布でトントン叩いて汚れを吸い出すことでキレイにすることができます。また、Robin ウォールは、年数を経るとなじんでくる良さがあり、経年変化を楽しんでいただくこともできます。

防カビ・抗菌

強アルカリ性なのでカビが生えにくく、抗菌効果があります。

不燃性

漆喰は防火性に強いことも大きな特徴の一つです。昔は財産や大切なものを守るため土蔵に漆喰が使われていたのも防火性が高いためです。 また、原料に化学物質を使用していないため、万が一の火災の時に有害なガスを出すことがないため安心です。

CO2の吸収

Robinウォールは空気中の二酸化炭素に反応して長い時間をかけて固まります。二酸化炭素の吸収を繰り返す中で、臭気も吸収します。また、その固まっていく性質は長く続き、強度を上げていくため、その度にCO2を吸収してくれます。

ホルムアルデヒド吸着・分解

Robinウォールはホルムアルデヒドを吸着・分解する性能を持っています。これは調湿性能により湿気を吸着するときに、ホルムアルデヒドを共に吸収するためです。さらに強アルカリ性の効果で分解まで行います。

カラーバリエーション・デザイン

Robin ウォールのカラーバリエーションは全6 色となります。
ナチュラルな雰囲気になるイエロー系のカラーから、シンプルモダンにも対応できるキレイなホワイト、女性らしさが溢れるピンク系まで取り揃えています。
カラーは色あせが少ない無機顔料を使用しています。

↑トップへ戻る