リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

施工事例注文住宅

子育て夫婦が選んだ平屋の住まい

  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
  • 実画像1
  • 実画像2
  • 実画像3
  • 実画像4
  • 実画像5
  • 実画像6
  • 実画像7
  • 実画像8
  • 実画像9
  • 実画像10
エリア
岐阜県大垣市
建物種別
戸建て
対象面積
92.75㎡
工期
約4か月
家族構成
夫婦+子供1人

ポイント table ポイント

「ゆったりと開放的な空間を楽しめる」ことから平屋の住まいを選ばれたお施主様。家づくりのスタート時は2階建てと悩まれていましたが、元々平屋に憧れを持たれていたこともあり、子育て夫婦に「ちょうどいい」28坪の平屋プランを選ばれました。
できるだけ広く確保した20.5帖のLDKが家の中心。廊下をなくしLDKを中心に各所へアクセスすることで、どこにいても家族の気配を感じることができるような空間になりました。個室は6帖の主寝室と10帖の子供部屋、子供部屋はいずれ2部屋に区切る事も想定してプランしました。
水回り+物干しスペース+WICLは西側に集約。物干しスペースは日当たりのよい南西に設けて、その隣にWICL→脱衣室→浴室と家事動線がスムーズになるよう動線をつくっています。LDKとは最小限の廊下を設けて、空間にメリハリをつけました。その廊下には洗面台を組み込んでスペースを有効活用しています。

Staff comment スタッフコメント Staff comment スタッフコメントStaff comment スタッフコメント

廊下をつくらずLDKから直接個室へアクセスできるようにしたことでLDKに広がりが生まれ、家族のコミュニケーションが生まれやすい家ができました。
生活スタイルを細かくヒアリングし、どこに何を収納するかをできるだけイメージしてもらいながら収納スペースを確保。各個室にクローゼットを設けたのはもちろん、物干しスペースのすぐ隣に家族全体のWICLを設けています。リビングの小上がりスペースの下も引出収納に活用しました。「洗面と脱衣は別々。脱衣にはタオルや下着を収納したい」といったご希望がありましたので、廊下にすっぽり収まるように洗面台を配置し、脱衣所は独立した部屋として確保しています。洗面台・WC接する寝室の東側の壁は音が気にならないようにセルロースファイバーを施工しています。
「床暖房は設置しませんでしたが、今冬はLDKのエアコン一台で他の部屋の建具を開けておけば半袖で過ごせるくらい暖かったです。外出して帰ってきた時、家の中がほんのり暖かいのに驚きました。」とお施主様。快適に住んでいただけているご様子にとても嬉しく感じています。

↑トップへ戻る