リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2017/12/15

今年は寒くなるのが早いですね。

高山店工務部坂口です。

今年も早いものであと半月で終わりますが

飛騨では、例年より寒さも一段と厳しいかと思います。

暖房光熱費もこれから増えて家計も厳しくなりますね。

 

光熱費を抑える方法としてロビンリフォームでは

寒冷地の窓、断熱改修工事を得意としています。

現在進行中の現場をご紹介致します。

20171215_11391620171215_113958

既存建物の内部を解体後、

外壁廻り、小屋裏廻り、天井面に

パーフェクトバリア断熱材を敷設した所です。

御覧のようにこの断熱材では隙間が極めてふさがれ

断熱効果もかなりの数値がでます。

また、人体への有害物質もなく、施工する大工さんにも好評です。

窓もLOW-Eガラスの樹脂ペアガラスを採用して

外気温の侵入を少なくしています。

 

こちらのお客様の1期工事完成まで約1.5か月かかりますが

もう少しで快適な冬を過ごせると思います。

 

ロビンでは水廻り改修、断熱改修、外装改修工事を

もっとも大事にしています。

お困りの際はご相談くださいませ。

↑トップへ戻る