リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2017/03/10

リフォーム工事の下地処理

春の気まぐれな天気が続きますが、飛騨の長い冬の気候も

移り変わりの頃となりました。 高山店 坂口です。

 

今回はリフォーム工事進行中の現場より内壁の下地処理の

工程をご紹介いたします。

IMG_0192

 

 

 

 

 

 

 

内装ボードのジョイント、コーナーのクロス下地パテ工程です。

施工写真でわかりにくいですが2回のパテ処理後、表面の研磨

にて平らなジョイント、コーナーを作り上げます。

IMG_0193

 

 

 

 

 

 

こちらもジョイントパテ処理、ビス穴パテ処理後です。

 

このパテ処理の技術、クロス職人さんのこだわりにてクロス仕上がりの

見栄え、貼上がりの美しさが変わります。

クロスを貼った後ではわかりずらい隠れた部分です。

 

住宅建築では職人さんの技術と経験が重要視されるのももちろん

私たち現場管理側からも工程管理、品質管理を重視して

現場を作り上げてお客様に喜んで頂けるよう管理しています。

 

 

 

 

↑トップへ戻る