リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2016/01/25

モジュール

名古屋工務の中村です。

今回はモジュールについて考えてみました。

モジュールとは住宅設計の寸法のことですが、木造在来工法は3尺(910mm)を基本モジュールが多いです。一坪は6尺(1820)×6尺です。1尺の1/10は寸(33mm)です。

尺や寸にしてもインチにしても人間の体の寸法を元に決められていたそうです。いわゆる身体尺。例えば1インチや1寸は右手の親指と左手の親指を合わせたときの寸法とされているそうです。所説はあるそうですが、先に左足を踏み出し次に右足を出す動作で一歩が6尺だそうです。お椀や湯呑茶碗の幅も指の幅から作られているそうです。

人間の体の寸法からすべての物が作られているのであれば今は身体的に昔と比べ大きくなっている事は明らかです。メーターモジュールも可能です。コストも若干高いかもしれませんが、天井高だけではなく少し大きめの廊下、階段、建具と間取りが以外と快適です。欧米ではメーターモジュールから1.25mのモジュールへと進化しているそうです。

↑トップへ戻る