リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2015/03/18

上棟日の天気

名古屋工務の中村です。

 

いつも胃が痛い思いをするのが、上棟日の天気です。

 

基礎工事終了から上棟準備のための、土台伏せ、材料搬入計画、レッカー車手配が終わり

天気予報を確認すると曇り後雨。一瞬不安がよぎります。

上棟日の2、3日前の天気予報で確実に台風又は本降りの雨の場合は工事の安全を考え延期します。

最近の天気予報は時間ごとに変わるため、常にチェックです。

大工さんは応援で知り合いの大工を上棟日に6名程来てもらいます。それが雨で順延すると6名程集まるか

心配です。しかし雨での作業は危ないので禁止です。

 

先日上棟した物件で応援にきてもらった大工さんは上棟日100%に近い程雨になるという「雨男」

大丈夫かな?天気予報は曇り後雨。

しかし担当設計は逆に100%に近い程晴れるという天照大神みたいな最強のIMG_0593「晴れ女」。

 

朝方雨が降りそうな気配でしたが、担当設計が来たら雲の間から日がでてきて さすが「晴れ女」しかし、帰った後はドンヨリとした曇り。この「雨男」め。

無事作業も終わり養生をして帰宅中に雨。ほっと一安心です。

あまり天気を人に依存してはだめですね。安全第一。

 

↑トップへ戻る