リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2020/10/11

生活のトイレ

皆さんこんにちは!

正木店営業の和田です。

最近は気温差激しいように感じますので、お体には十分注意してくださいね。

さて、今回は「トイレ」についてお話させていただきます。

皆様はトイレと言われた時に何をご想像されますか?

おそらく大多数の方が用を足す場所と答えると思います。

用を足すということは、やはり生理現象でありますので当然一日に何度も行き、過ごす場所であるといったことが言えると思います。

ある調査によれば、日本人が一日にトイレで過ごす時間は10分から20分程度といった調べも明らかにされています。

10~20分と言われると少し短いように感じますが、お風呂に入る平均時間と比較してみますと、多くの場合がお風呂に入る時間が平均で25分程度と考えられていますので、過ごしている時間はあまり変わらないといったことが言えるのです。

そのトイレで過ごす時間、少しだけ今のモノより快適にしてみませんか?

トイレを選ぶときにはまず清掃性を重視していただきたいと思います。先ほど申し上げた通り、用を足す場所でありますので特に注意されて掃除されていると思います。最近の商品では、そういったお声に応えまして、便器内部の溝をなくした「フチレス」やタンクレスの商品等が開発されています。

次に見ていただきたいのが節水性能です。20-30年前の商品が13~20ℓで水が流れたのに対し、最新の商品であれば3.8~4.8ℓに変化しています。おそらく年間で15000円ほど水道料金も変化してくると思います。

最後に考えていただきたいのが、デザイン性です。トイレ一つ一つにかなり形が違いますので、長く使用されることとなりますので、より自分の愛着の湧く商品を選んでいただければと思います。

もしトイレのリフォームを考えているのであれば、是非一度ロビンにお問い合わせください!弊社のスタッフがお客様の理想の生活を実現するためのお手伝いをさせていただきます。

今回はこちらで以上となります。

最近は気温差激しいように感じますので、お体には十分注意してくださいね。

 

 

↑トップへ戻る