リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2020/10/02

ヒートショックの危険性

こんにちは。 広報委員です。

朝晩だいぶ冷え込むようになり、寒暖差が大きくなってきましたね。

 

皆さんヒートショックってご存じでしょうか?

ヒートショックとは、「急激な温度の変化で身体がダメージを受けること」を言います。

急激な温度の変化で血圧が大きく変動し、心筋梗塞や失神、脳梗塞を起こす可能性があります。

 

冬場にお風呂に入ると、暖かい居間等に比べて寒いなと感じた方は多いのではないでしょうか?

入浴中に亡くなる方は年間で推定1万4000人ほどいると言われており、その大半がヒートショックが原因だと考えられています。

以下の状況に当てはまる方は要注意です。

・65歳以上のご高齢の方

・糖尿病、心臓に持病がある方

・高血圧の方

・飲酒、食後すぐにお風呂に入る習慣がある方

 

このほかにもいろいろとありますが、特にこの条件に当てはまる方は要注意です。

ヒートショックの対策には以下のようなものがあります。

・部屋間の温度差をできるだけなくす

・入浴直前、直後に水分補給をする

・ゆっくりとお湯につかる

などなどがあります。

特に部屋間の温度差をなくすことが重要になってきます。

浴室には浴室暖房乾燥機をつけるととても効果的です。

 

ご家族の安全のために、この機会にお考えしてみてはいかがでしょうか?

お考えの際にはぜひRobinにご相談ください!

↑トップへ戻る