リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2020/08/29

耐震補強工事

こんにちは。住宅事業部工務の柴です。

 

お盆を過ぎても暑い日が続きますが、そろそろ台風シーズンへ突入する時期になりました。

 

 工事中の現場では台風が来ますと、お客様からお預かりしている大事なお家を雨と風から守るために緊張感が増します。台風の風に負けない養生をしたり、建材等が雨に濡れないように対策をしたりします。そんな仕事も工務の大事なお仕事です。

 

さて、今回ご紹介するのは耐震補強工事についてです。

耐震補強工事と言っても具体的に何をするの?とお考えの方も多いかと思います。そこで耐震補強工事の一部をご紹介したいと思います。

 

 

画像に写っているのは筋交い金物とホールダウン金物という耐震補強に使われる金物です。

 

筋交い金物は、地震や台風の横から受けた力で建物が傾むこうとした時、筋交いが外れないように抵抗する役割があります。

 

ホールダウン金物は地震が起こった時に柱が土台から抜けてしまわないように補強する金物です。

 

地震は忘れた頃にやってくるといいますが、備えあれば憂いなしともいいます。これからリフォームをお考えの方には、リフォームに合わせて耐震補強されるのがお薦めです。

 

 

ご希望の場合には弊社の建築士がしっかりと構造計算したうえで施工させていただきます。

ぜひRobinにてリフォームする際に検討されてみてはいかがでしょうか。

 

現在、屋根・外壁に関して無料診断を実施しております。お家のお悩み事がございましたら、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。

 

ご連絡お待ちしております。

フリーダイヤル 0120‐620‐722

↑トップへ戻る