リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2019/01/29

ロビン高山店 施工現場より

厳しい寒さが続きます。いかがお過ごしでしょうか。高山店坂口です。
高山では今朝の積雪が15センチ程になりました。1月の降雪では例年より少ないですが
道路の路面凍結で車移動にも注意が必要ですね。

今朝の高山店裏庭ですが小動物の可愛い足跡がありました。

 

リフォーム施工現場の完成後では床下、壁、耐震金物等施工状況分からなく

なる部分が多々あります。

ロビンでは工程ごとに業者さんとの施工前打合せ、施工確認、施工写真や

施主様に現場施工状況説明、追加要望確認のお時間を頂き進めていきます。

 

施工一例ですが

今の住宅内装建材で壁、天井に使用されるプラスターボードが多く施工されます。

不燃建材でクロス仕上げの下地材で使用されます。

 

天井の施工例です。

ここで注意したいのがボードのジョイント部と止めるビスの本数、深さです

使用ボードはVカットで横継ぎ目は隣側と同一にさせない、また

使用ビスの打込み深さは表面より0~0.5mmまでにして打込みすぎによる

ボードの表面強度不足やボードの浮きをおさえ、後の仕上げに影響を少なくするために

管理しています。

 

ロビンでは施工基準をもとに業者さんと現場を作り上げていき

より良い、精度の高い施工を目指しています。

 

 

 

↑トップへ戻る