リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

instagram instagram pinterest facebook line youtube

STAFF Blog

2018/11/08

不動産のまめ知識3

こんにちは。

最近は紅葉も始まって、黄色や赤色と目に鮮やかな色彩が映りますね!

皆様は紅葉狩り等へお出かけになられましたか?

 

 

さて

今回の不動産のまめ知識3  「不動産業者の善し悪しの目安」  です。

 

不動産業者というのは、コンビニと並ぶくらい数があると言われるほどたくさんあります!

Athome等の不動産総合検索サイトで見ても、尋常じゃないくらい不動産業者があります。

 

どこの不動産業者が信用できるのか・・・

正直、直接話してみないと分からない部分も多いと思いますが。

不動産屋の善し悪し(ブラック系かとか)の1つの目安をご紹介します!!

 

 

不動産の売買や仲介を行うためには、『宅地建物取引業の免許』が必要となります。

不動産屋は免許がおりますと、宅地建物取引業の免許証番号を頂くことになります。

宅地建物取引業の免許証番号は、ITやチラシ・不動産事務所などでどこかしらに記載されています。

内容は「不動産会社の免許権者」「免許更新回数」「番号(不動産屋固有)」「有効期限」等となります。

 

注目すべきは・・・

【更新回数】の多さ

宅地建物取引業の免許更新は基本5年ごとに必要となるので、更新回数が多い不動産屋はその分だけ長く、宅地建物取引業の規則を守って営業してきたという証拠であり

今まで物件を多く紹介してきていたという実績があるという判断材料になります。

 

もちろん 更新回数が少ない=営業歴が悪い という事に直結するものではありません。

※必ずしも悪い事ではないですよ!

 

やはり、最後には

直接不動産屋にお会いして、対応してもらい話した印象が第一だと思います!

しかしながら、星の数ほどある不動産屋の中から選ぶ際の目安として活用していただける知識ではないか。と思います。

 

 

 

そうなると・・・

Robin不動産部は 正直、新米不動産屋です!

しかし、日々切磋琢磨し、新米さを感じさせないように、お客様にご満足いただけるような接客になるよう努力をしております!

ぜひぜひ、相談しに会いに来てくださいね!

ロビン不動産 各務原店

HPアドレス https://kakamigahara.robin-estate.com/

 

 

 

 

↑トップへ戻る