岐阜のリフォーム費用・相場、増改築の相談はRobin(ロビン)

営業時間 9:00~18:00(営業社員は火・水休日)
CLOSE MENU

電話番号をタップすると
電話をかけられます
営業時間 9:00~18:00
(営業社員は火・水休日)

現場レポート

TOP > 現場レポート > 岐阜県各務原市|新築工事S様邸|屋根・断熱工事
ホーム > 現場レポート一覧 > 岐阜県各務原市|新築工事S様邸|屋根・断熱工事

岐阜県各務原市|新築工事S様邸|屋根・断熱工事

2022/05/10

岐阜県各務原市にて新築工事進行中です。

お施主様はロビン設計スタッフのS君です。先日は無事に上棟が完了した様子をレポートさせていただきました!


前回のレポート

岐阜県各務原市|新築工事S様邸|足場仮設・上棟


上棟を終え、瓦葺き工事に入りました。

 

屋根瓦葺工事

材料を屋根に揚げるためのタワーと呼ばれる瓦揚げ機を設置します。

(画像左下にチラッと写っているのが台車で、瓦を載せた台車がはしご部分を上がっていきます)

野地合板にルーフィングシートを敷き、瓦桟(かわらざん=瓦を固定するための下地)を付けます。

※ルーフィング=屋根下葺材

 

※横線が瓦桟です

【使用したルーフィング】
メーカー:田島ルーフィング株式会社
品  名:ライナールーフィング ラムダ

瓦は水下(軒先)から水上(棟)に向かって葺いていきます。

【使用した瓦】
メーカー:株式会社 鶴弥
品  名:スーパートライ110 スマート

屋根一面、瓦葺が完了しました!

S様邸の屋根形状は片流れです。太陽の光を反射してきれいですね。

 

JIO中間検査

各工事が同時進行で進んでいく中、瑕疵担保保険のJIOの中間検査を受け問題無く完了しました。

 

外部工事

サッシが全て取り付け完了したので養生をしていたブルーシートを剥がします。

ブルーシートを剥がした後は、建物の壁全体を透湿防水シートで包み、外壁仕上げ材の取り付けのための下地を付けました。

内部の工事の様子もご紹介していきます!

 

内部・断熱工事

断熱材施工・天井施工の前に電気の配線を天井上に這わせておきます。

配線が終わった後、一階の天井に断熱材グラスロンウールを詰め込みました。

二階の生活音を軽減するために施工しています。

【一階天井 断熱材】
メーカー:旭ファイバーグラス
品  名:グラスロンウール

建物の断熱材にはセルロースファイバーによる断熱工法を採用していますので、セルロースファイバーを充填するための下地となるシートを外壁面や天井面に貼っていっています。

シートの中にぎっしりとセルロースファイバーが充填される予定です。

 

↑トップへ戻る