岐阜のリフォーム費用・相場、増改築の相談はRobin(ロビン)

営業時間 9:00~18:00(営業社員は火・水休日)
CLOSE MENU

電話番号をタップすると
電話をかけられます
営業時間 9:00~18:00
(営業社員は火・水休日)

現場レポート

TOP > 現場レポート > 岐阜県各務原市|新築工事S様邸|軒天・断熱・設備工事
ホーム > 現場レポート一覧 > 岐阜県各務原市|新築工事S様邸|軒天・断熱・設備工事

岐阜県各務原市|新築工事S様邸|軒天・断熱・設備工事

2022/05/26

岐阜県各務原市にて新築工事進行中です。

お施主様はロビン設計スタッフのSさん、外も中もこだわりのたくさん詰まった自邸が建築中!


前回のレポート

岐阜県各務原市|新築工事S様邸|電気・設備・造作工事


軒天工事

軒天工事が完了しました。

今回使用した軒天材は木目調の塗装品を使用しています。

使用した製品はこちら

◇メーカー:ニチハ株式会社
◇品  名:軒天5

軒天は屋根や外壁に比べて面積が少ないですが、この部分をどのような色にするかでお家の印象が様々に変わってきます。

 

断熱工事

ロビンおススメの断熱材であるセルロースファイバーを使用しました。

★セルロースファイバーについて詳しくはコチラ

専用の機械を使って撹拌し、ホースを使って壁と天井に吹込みを行います。

新聞紙を細かく砕き様々な加工を行って高性能断熱材(木質繊維)にしたものが断熱材セルロースファイバーです。

塊になっている物を施工直前に裁断・攪拌してフワフワにし、空気を蓄えられる状態にして施工します。

壁はセルロースシートがパンパンになるくらい吹き込まれています!

隙間がないくらい充填することで防音効果もあります。

セルロースファイバーの充填が完了した箇所は石膏ボードを張っていきます。

 

ユニットバス設置

ユニットバスの設置工事も行いました。

ユニットバスを設置する場所は耐水石膏ボードで囲み、気密性を高めるために断熱材と発砲ウレタンにより隙間が無いようにしています。

↑トップへ戻る