セルロースファイバーによる自然素材住宅 一級建築士事務所ロビン 愛知県(名古屋市) 岐阜県(高山市)
自然素材住宅とリフォーム ロビン
私たちは新しいカタチの住宅設計事務所として生まれ変わりました。
Robinで設計をし家を建てるということ、
それは”世界にたった1つの家を手に入れ、愛する家族と暮らしを楽しむ”ということ。
Robinには”Robinでしか手に入らないもの”があります。
会社概要 建築エリア 資料請求 お問い合わせ 採用情報 無料相談開催  
最新情報
ロビンの設計って?
これがロビンのクオリティ
オーナー様ブログ
実際の住み心地は?
家のこと、お金のこと
ロビンの家 よくあるご質問
ロビンくもでメール
メールマガジン
ニュースリリース
Robin webstore
建築日記
クレーム公開
Robinclub会員様へ
日本住宅保証検査機構
サイトマップ
プライバシーポリシー
RobinモバイルサイトOPEN
詳細はこちら
ロビンモバイルサイト
TOP > セルロースファイバーと外断熱
セルロースファイバーと外断熱
 
自然素材を利用した理想の断熱材「セルロースファイバー」とは?
 
安全性
ロビンが使用するセルロースファイバーはエコインクを使用した新聞紙が原料。壁内の配線を劣化させる恐れのあるアンモニアを含まず、純度の高いホウ酸を使用。安心の日本製です。
 
暖消毒効果
アンモニアの代わりに使っているホウ酸(ホ
ウ素)は、化学物質ではありませんがねずみ、
ダニ、ゴキブリをよせつけない暖消毒効果が
あります。
セルロースファイバーとフレックスパネルのダブル断熱の構造
自然素材を利用した理想の断熱材「セルロースファイバー」とは?
 
自然素材を利用した理想の断熱材「セルロースファイバー」とは?
燃えない
「古紙なら燃えやすいのでは?」
いいえ、火を近づけても表面が炭化するだけで着火したり、燃え広がることがありません。
 
調湿
平均的な家1 件分のセルロース最大含水著は約2.5t、梅雨時は室内の湿気を吸い取り、乾燥する時にははきだす調湿効果があります。
 
防音
断熱の副産物として高い防音効果があります。
外部の騒音もやわらぎます。
 
リサイクル
原材料は、古新聞を使用したリサイクル品です。
地球に優しい素材です。
 
 
外壁側に断熱をする外側断熱 あなたならどちらを選びますか?
 
外断熱の主な効果
外壁に発泡剤でできた、厚さ25mm の「断熱パネル」を外壁仕上材として採用。このそと断熱は躯体に直接温度変化を伝えないため、躯体の説膨張、絶圧縮の割合が小さくなり、また躯体自身の温度変化も小さくなるため、室内表面の結露が抑えられ、内部結露も起こりにくいという特徴があります。
 
外張り断熱 フレックスパネル外断熱パネルとセルロースファイバーのダブル断熱
 
W断熱 結露ゼロの家
調湿機能のある「セルロースファイバー」と建物躯体を外部から断熱する「外断熱パネル」を併用すれば、快適な環境を手に入れることも可能となります。夏涼しく、冬暖かく結露しない家としてオーナー様より評価の高い断熱材です。
ロビンのダブル断熱住宅 結露せず一年中快適
 
 
info@e-robin.com
Copyright (c) 株式会社ロビン Allright Reserved.
セルロースファイバーによる自然素材住宅 一級建築士事務所ロビン 愛知県(名古屋市) 岐阜県(高山市)