リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

代表蜘手のマンスリーメッセージ

2014/07/08

CEO’s mail:14.07

7月に入りましたが、もうしばらくは天候不順が続く様ですね。さてサッカーのW 杯、日本は残念でしたね。私はサッカーにそれほど詳しくないのですが、世界のスーパースターが集う大会がこの日本で行われていたことに今さらながら驚いています。当時は今より興味が薄かったのが悔やまれます。私たちが生きている間にぜひこの日本でまた開催してくれるといいのに、、、と願っております。
Robin の蜘手です。
さて6月には久しぶりに社員研修旅行が開催されました。弊社の社員旅行は2年に1度の計画ですが、以前の研修旅行はすべて会社負担で行っておりましたので、タイミングも行き先も会社都合でした。しかし2年前から月3000円を旅費積み立てということで社員がそれぞれ積み立てをしております。それに会社がいくらかの負担をし今回は予算を作りました。以前は会社負担でしたから定期的に行くことはなく、半ば強制的に社員を連れていくという感じでしたが、また次回も計画的に行けるといいと思います。友人に聞くところによると会社規模も多くなると社員旅行も行けなくなるよと言っていましたが、社内文化として継続してゆければいいと思います。仕事以外の姿を見る機会は普段、ないのですがこのような機会も必要だなと改めて感じた次第です。今回はベトナム、ホーチミンでしたが大変楽しい旅行でした。
研修旅行を企画してくれたのがアクティビティ委員会です。行き先もスケジュールも彼らが中心となって企画をしてくれました。私も初めてのベトナムでしたが、アジアの喧噪が体感できました。バイクの多いこと、多いこと。日本では見ることのできない風景。若い社員も刺激になったと思います。今回のホーチミンでは私たちが思う以上に北と南の文化が違い、ベトナムが経験してきた歴史を感じることができました。中国に対するアレルギーも相当に強いものがあるとも感じました。行ってみないと分からないことも多いものですね。
個人的にですが6月後半には台湾の台北へも行ってきました。こちらは友人が会社を設立し営業を開始したと聞いてその視察がてら、飲茶も楽しんでという2泊の強行旅行でしたが、名古屋から飛行機で3時間。親日ということもあり非常に安心感もありました。食事も噂通りで美味しかったです。また時間のある時にゆっくり訪れてみたい国ですね。
話は変わりますが消費税が8%となって3ヶ月が過ぎました。
「もうそろそろ増税の影響が少なくってきたね」とい話題はあちこちで耳にしています。私たちの業界も多大は影響を受けましたが、そういえばここ最近、反響も増えていますし昨年と比べても悪くない数字になってきました。しかしこの駆け込み需要の反動とみられる我が社の1月から3月は酷いものでした、汗。予想をしていたというものの、さすがに楽観的な私でも冷や汗をかきました。いい経験をしたといえば、後味が良い感じですが、本音はもう体験したくありません(笑)
しかしまた次回、10%になる時は今の8%よりインパクトは大きいと予測されているようです。今から短い期間ですがしっかりと準備をしなくてはならないと感じています。
また社内都合のご報告ですが、名古屋店から岐阜店に異動をした山田君ですが、7月7日付けで名古屋店の店長代理として異動となります。御陰さまで名古屋店はこの春から反響も多く、またリフォームなどの対応も増大するということが考えられます。また山田君の岐阜店の補強として新たな戦力も加わったための異動となりました。これまでのお客様の顧客とのご縁も深い彼です。設計責任者の宮本副店長、また工事責任者の廣田部長の3人体制で今後を進めていきますのでよろしくお願いします。さて梅雨が終われば、楽しい夏!今月も全力で仕事に向き合いたいと思います。

↑トップへ戻る