リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

代表蜘手のマンスリーメッセージ

2014/03/31

CEO’s mail:14.03

小春日和がやわらかい風にのって流れてくる、そんな季節となりました。雪国の冬で生活している者にとっては待ち遠しい春です。暖かいと気分も乗ってきます。こんな時は携帯電話の電源を切ってどこかへ行きたい気分になりまね。Robin の蜘手です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
出会いの春ということで弊社も4月から新人が7名入社してきます。御陰さまでリフォームへの反響は昨年の春先から多く頂いており人員不足、品薄の状況が続いておりました。すぐに戦力になるわけではありませんが経験者より未経験の採用をすることで社内も活性化することを期待しています。
「春は変化の季節」であるとすれば、高山店ではいよいよ不動産事業がスタートします。これまではご紹介などの程度でしたが、今後は本格的にスタートをすることになりました。もちろん専任スタッフを置きます。森君と新田さんです。新田さんはロビンの家のオーナー様です。(うちの会社には家を建築してから入社をされるという方がこれで3名となりました!)
そんな不動産事業ですが、まだスタート前ですが色々なことが見えてきました。やはり近い業界といえどやってみないとわからないことが多いのだなと感じています。これは良い意味でもそうでない意味も含むのですが、私が14年前に起業をしたときの雰囲気と近いものを感じます。いわゆる「お客様の意識と提供側の姿勢」です。私が14年前に起業をした時は工務店やビルダーは小さい仕事や手間のかかる改築などにはほとんど手を入れることなく、どちらかといえば面倒な対応をすることが多かった業界です。今ではリフォーム事業というカテゴリーが一般的になりましたが当時は「暇になったらやるよ」という上からの目線が強いことも多くあったのです。
不動産事業ではさすがに時代的にそのようなことはないのですが新参者の私たちでも充分にご期待に応える準備が整ったかなと感じています。ただ広告の出し方や業界の横のつながりなどひとつ、ふたつと問題や課題も出てくると思いますが楽しんでやっていきたいと思います。早ければ岐阜エリアにも併設不動産店を出せればと思います。事業部長は京極さんです。皆様、よろしくお願いします。
売りたい方、買いたい方、いずれの方もお気軽にご連絡頂けたらと思います。
変化といえば5月に人事をすることとなりました。予定では1月でしたが7ヶ月早めての人事です。名古屋店で3年4ヶ月お世話になった足立店長が高山本店勤務に。岐阜・高山店をみていた田方店長が名古屋店・岐阜店の兼任の店長となります。名古屋店の山田君も岐阜店へ異動となります。足立店長は引き続き自らのお客様への対応はさせて頂きますし、設計社員や現場スタッフは変わりませんのでお客様対応は問題ないようにさせて頂きます。何とぞご理解の程、よろしくお願いします。
さていよいよ消費増税ですね。3月までは小売り業界や自動車業界などは駆け込み需要ということで活況を呈している様ですが、私ども建築業界は秋での契約分での特需は終わり1月からこの3月まではお客様の反響もご契約数も変化があります。単品の入れ替えのリフォームなどは特に変化はないのですが新築事業の落ち込みは予想以上でした。この経験を生きる様にしなくてはなりませんね。
また4月からどのような動きになるか不明なところも多くありタイミングを見極めなくてはと思いますが、弊社は基本的に何も変わらず迎えようと考えています。大きな買い物(家電)もこの 2 月、3月にとも思いましたが、どこも4月からの売上を不安に思っているでしょうからあえて4月に買い物をしようと思います。商売人ですから、商売人の気持ちが分かります、、、とまあカッコつけましたが本音はそれぞれの企業や小売店は落ち込みを防ぐ為に、対策を取るだろうという見込んでいます。
そんなことで4月に買い物をした方がお値打ちではないかな、と思っているのですが、、、
さて4月ですね!元気を出して従業員一同、頑張ります。皆様、よろしくお願い申し上げます

↑トップへ戻る