リフォーム・増改築・岐阜|リフォーム・増改築を岐阜でするならロビン(Robin)

代表蜘手のマンスリーメッセージ

2012/06/09

CEO’s mail:12.06

全国で梅雨入りが宣言される時期になりました。建築会社としては悩ましい季節ですがこれが明ければ大好きな夏がやってきます。今年の夏休みの計画はもう立てられましたか?
Robin の蜘手です。

 恒例となった弊社の海水浴ツアー、今年は8月4日、5日で計画をしています。毎年参加されるオーナー様もおられます。嬉しく思いますし、「今年の日程を教えて下さい!」という連絡もいくつ頂いているようです。有り難うございます。

 毎年、家族同士でお会いすると子供の成長に驚きます。「もうこんなに大きくなったの?」自分の子供ではわからない成長を感じます。小学校、中学校、受験、就職、、、。いつの間にはこんな風に大きくなって、とすっかり身内気分。今年もたくさんの方のご参加をお待ちしております。

 身内といえば私の息子が6年生になりました。先日、小学校の修学旅行で奈良、京都へ言ってきたのですが、お土産を買ってきてくれました。300円くらいの金閣寺の写真なのですがこれまでで初めてです。子供が私たちのために何かを買ってきたというのは。もちろん修学旅行ですからお小遣いは親の私たちが出したので自分で稼いだ金額ではありません。しかし私や妻、妹のために何かを買うという大人だったらそんなにたいしたことではないことは、新鮮でした。(この感覚はちょっと伝わらないかもしれませんね)すごく嬉しかったです。

 よちよちと袖をつかみついてきた時期はとうにすぎたのだと実感しました。今では親と遊ぶより友達と遊ぶ方が面白い様子。そろそろ一緒に遊んでくれなくなりました。海水浴ツアーなどにもこれまでは参加していましたがいつまで一緒に行くかはわかりませんね。

 冒頭で夏休みの計画に触れましたが、今年の夏休みは家族で沖縄へ行こうと予定をしています。うちの親父とお袋も誘って一族で行こうかと計画をしたのですが、当初は「なんで暑い時期に沖縄へ、、」と思っていたようですが「でも孫ももう6年生。一緒に旅行なんて何回あるかどうか」ということで行くことを決めたようです。私ども親も同じことを考えていました。中学校、高校となれば一緒に旅行へ行っても面白くないでしょう。私も6年生の時なんて大人びていたというか、もう親と一緒に動なんてしなかった記憶があります。(今更ですがごめんなさいね)そう考えると子供と一緒に遊ぶなんて本当に短い時期なのだと感じました。子育て世代の家とか、子育てリフォームというテーマに接するも多いですが実はそんなに人生の中で長い時期ではないのかもしれません。いつまで子供と遊ぶことができるかと考えることもできますが、今のうちに一生懸命遊んでおこうと思います。

 また皆様にご報告です。2月に腫瘍が見つかった胆嚢を摘出しました。病理検査の結果、小さなガン細胞が見つかりましたが、原発か移転かがはっきりわかりませんでしたのでPET 検査という1mm 程度の悪性も見つかるという検査を受けてきました。結果は問題なしでした。ご心配をおかけしましたが術後の結果も順調で何も変わらない生活をしています。食事は変えました。玄米に波動還元水を1日2L、飲んでいます。肉、油などはできるだけ避け、ミソやキノコといったものにかえました。玄米は色々と情報がありそのメリット、デメリットもありますが不足するエネルギーはサプリで補完するなどの工夫は必要かもしれません。肉や油物についてはさすが40歳を超えたらあまり欲しなくなりました。魚も大きな魚(マグロやカツオ)より一物全体と呼ばれる小魚をとるようにしています。

 減量をするつもりはなかったのですが6キロほど体重が減りました。食事をかえたせいでしょうか、血液検査の結果、あれだけ高かったLDL コレステロール値も標準になりました。災い転じて、、ではありませんがむしろ健康になった気がします。雨の季節になりました。皆様もご自愛ください。

株式会社Robin 代表取締役 蜘手健介
↑トップへ戻る