無垢パインフロア

おはようございます。

雨の日の土曜日。

本日から2日、高山店、岐阜正木店でリフォーム相談会を開催中です。

 

雨の日は家の景色も変わりますね。

照明の温度も穏やかに感じ、落ち着きます。

無垢材が湿気をほどよく吸収してくれて、心地よさが増します。

DSC_0011

 

DSC_0084

 

このオーナー様宅、インナーバルコニーの手前にサンルームを作りました。

DSC_0070

 

雨の日のお洗濯も快適です。

 

 「住まいの設計はじめて講座」 話し手はRobin女性設計士です。

12月は14日日曜日の開催です。ご予約はお早めに! 


ハンモックに座りながらが夢でした

おはようございます。

先日開催した暮らしの見学会にて、オーナー様の一言。

「ハンモックに座りながらテレビを見るのが夢でした」

 

いいですね、そういう夢。どんどん設計士伝えてください。

設計士に「ハンモックを設置したい」と伝えて頂ければ

強度と空間を十分考慮してプランに取り入れます。

_1TK2774

 

120624_rb_0014

 

131214_15

 

「休日に家で過ごすことが多くなった」

そんな声を聴かせてください。

 

 「住まいの設計はじめて講座」 話し手はRobin女性設計士です。

12月は14日日曜日の開催です。ご予約はお早めに! 

 

 


comehome! 雑誌掲載された事例より

RobinDESIGNにて手がけたオーナー様宅の「暮らし」が雑誌掲載。

人気の事例が集められたMook本です。

 

IMG_6168

 

IMG_6235

 

細部のタイル使いがこだわりです。

設計はRobinDESIGNTakayamaの井上さんです。

KUMODEがカウンセリングを開始しています。家創りの相談はこちらからどうぞ!
12月のご予約可能日アップしました!


注文住宅 玄関デザイン

おはようございます。

本日は家の顔、玄関のデザインです。

 

「篠田の家」

クリーム×グリーン×素材感のあるタイル

IMG_7129

 

「南粕谷の家」

ホワイト×ライトブラン×ベージュタイル

玄関ドアは引き戸タイプです。

IMG_8148

 

「諸の木の家」

ホワイト×ブラウン×テラコッタタイル

アイアンの手すりがデザインを引き締めます。

IMG_2606

 

素材1つ1つを見ていくと、「家づくりって楽しい」を実感しませんか?

ロビンの家づくりは、こんな風に進みます。

 

KUMODEのカウンセリングもご予約を受付中です。家創りの相談はこちらからどうぞ!
12月のご予約可能日更新しました!

 


高山市セレック 現場動き出す

ロビン高山店

イロイロ選べる楽しい家 「セレック」 の現場より。

DSC03317

 

DSC03320

 

DSC03345

 

現場管理には安心感があります。

そして今日は施工基準についての社内勉強会。

スタッフ自ら開催している勉強会。 遅くまでお疲れ様!

IMG_2927

KUMODEのカウンセリングもご予約を受付中です。家創りの相談はこちらからどうぞ!
12月のご予約可能日更新しました!


無垢パイン材を着色 あめ色の仕上がり

おはようございます。

RobinDESIGNNagoyaより人気の事例をご紹介。

無垢パイン材を着色してあめ色に仕上げました。

032

 

033

 

037

 

新築なのに、どこか落ち着く感じがするのは

自然素材の持つ魅力です。

素足にも心地よい感触です。

 

KUMODEのカウンセリングもご予約を受付中です。家創りの相談はこちらからどうぞ!
11月のご予約可能日更新しました!


ニュース3本

今朝の名古屋は気持ちよい寒さですね。冬の香りがしてきました。

Robinの蜘手です。

消費税10%、先送りへ。17年4月も想定。民主も容認

「来年10月に予定されている消費税の税率10%への再引き上げが1年半先送りされる方向になった。首相官邸は14日までに、関係省庁に消費税率引き上げを1年半延期し、2017年4月からとする方向で準備をするよう指示。安倍政権は先送りへ最終調整に入った。」

17日に7−9月の経済指標が発表されますが、相当悪いのでしょうか。矢継ぎ早にさまざまなことが発表されていますね。消費税増税の先送りは個人的には賛成です。今じゃないでしょ

交通死亡事故/住宅への侵入盗「脱ワースト1へ」愛知県

先日の岐阜県関市の老夫婦殺人事件は記憶に新しいですが、なんと愛知県は交通事故だけではなく家屋侵入もワースト1なのですね。マンション希望の方からは戸建住宅のセキュリティの不安の声を聞くこともありますし、できることを考えないといけませんね。

大イチョウ輝く黄金 高山の飛騨国分寺で見頃 中日新聞

「高山市総和町の飛騨国分寺の境内にある大イチョウ(国天然記念物)が黄色く色づき、見頃を迎えている。樹齢約千二百五十年で、高さは二十四メートル、幹回りは十メートルほど。訪れた人は写真を撮ったり、葉が散る様子を眺めていた。寺によると、今週いっぱいは見頃が続きそうだが、天候次第では一気に葉が落ちてしまうこともあるという。大イチョウの葉がすべて落ちると市街地に雪が降ると言われている。」

そんな季節なのですね。寒くなってきました。皆様、ご自愛を!


狭小3階建て 設計士がデザインした階段

おはようございます。

RobinDESIGN NAGOYA 林さんの設計「上名古屋の家」。

狭小地に建つ3階建て住宅です。

 

今日は階段をピックアップ。

029

 

039

 

049

 

階段の配置、形、光の取り入れ方など

林さんらしい、緻密で素敵なデザインです。

 

詳しい資料はこちらから。クモデコラムも同梱されています。

蜘手のカウンセリングも受け付けています。


後悔の仕方

今日の飛騨高山は雨模様。少し肌寒いですね。今日は高山本社にてリフォーム相談会を開催中。昨日、今日とで15組から20組の方が来場されているようです。ありがとうございます

Robinの蜘手です。

立場上、いろいろな相談を受けることがあるのですが、私の基本的な方針は

それは「悔いの残らない後悔をする選択」をお勧めしています

例えば、いつもネットや雑誌で色ずく紅葉をバックに大型バイクでツーリングをしたいな、と夢見ている人がいると思います。バイクの免許を取得してツーリングに行きたいと考えていたとします。

しかし事故の可能性もあるし、そうなると迷惑をかける人も多いでしょう。周りは「バイクは乗らないでほしい」と反対の声もあるとします。もちろんバイクにはお金もかかるし決して安くない出費かもしれません。

バイクに乗って大自然をツーリングしたいけど、怪我や事故が心配だからやはりあきらめるという選択。周りの反対を押し切って押し切ってバイクの免許と取り、ツーリングに行くという選択。

私は間違いなく後者を選びます。やればよかったという後悔をしたくないからです。

たとえ事故を起こして周りに迷惑をかけても、それでもやりたかったことをした後悔の方がずっと素敵です。

「やればよかったという後悔より、やめればよかったという後悔をしたい」

家を建てることも、起業することも、出店や人を採用することも”やる”という選択もあれば、”やらない”という選択もあります。やらなければ波風も立たず迷惑をかけることもないかもしれないし打撃も食らわないかもしれませんが、やったことは必ず経験になります。後悔はあるかもしれませんが人間的にも大きく成長するかもしれません。その方が人間的で素敵な人生を歩んでいるに違いないと思うのです。

人生はやりすぎるくらいでちょうどいい。

私はそう思います。