注文住宅 玄関ポーチ

おはようございます。

本日は玄関ポーチのご紹介です。

家の顔となる玄関の重要なデザイン。

タイルや玄関ドア、窓のデザイン、外壁などの組み合わせで

様々な表情をつくることができます。

 

「小幡の家」

L_03

 

「オイワケの家」

103

 

「南粕谷の家」

IMG_8148

 

9/7 「住まいの設計講座」にさっそくご予約頂きました。

ご予約はまだ可能です、お問合せください。


トイレインテリア RobinDESIGN

おはようございます。

本日はRobinDESIGNで施工したトイレインテリアをご紹介します。

「吉津の家」

0069

 

「篠田の家」

IMG_7021

 

「荒尾の家」

IMG_0034

 

あなたはどんなトイレインテリがお好みでしょうか?

 

KUMODEがカウンセリングを開始しています。家創りの相談はこちらからどうぞ!

9月のご予約可能日アップしました!


アトリエやライブラリーもRobin設計士がお手伝いいたします

おはようございます。

本日ご紹介するのは「中部台の家」オーナー様宅です。

大きな梁のある吹き抜けのリビングがある間取りですが、

家族それぞれの場所、個々のスペースも確保されています。

101212_06

 

101212_04

 

101212_05

 

奥様専用のアトリエ、2階廊下のライブラリー。

そして個室とディスプレイ棚。

 

家族の 「好き」 をそのまま設計に反映させましょう。

設計士がお手伝いいたします。

 

詳しい資料はこちらから。クモデコラムも同梱されています。

蜘手のカウンセリングも受け付けています。

 


狭小3階 Robinの実例

おはようございます。

前回の「設計コンペ」で話題となった

弊社の「狭小3階建て住宅」の実例です。

設計士は林さんです。(RobinDesignNAGOYA)

_2TK9259a

 

_2TK9288a

 

_2TK9358

 

 

光りと風がたくさん入る3階建てです。

開放的なリビングとオープンデッキ、そしてプライバシーに配慮した設計。

林さんならではの配慮のある設計です。

 

KUMODEがカウンセリングを開始しています。家創りの相談はこちらからどうぞ!
8月のご予約可能日アップしました!


狭小3階 テーマ設計コンペ

Robinの蜘手です。

RobinDESIGNはRobinの設計事務所のブランド名として建築事務所に登録をしました。
今後は設計事務所として設計監理の仕事も増やしていこうと思います。

さてRobinDESIGNでは2ヶ月に1度、テーマ設計ということでコンペを行っています。
その一例をご紹介します。

今回のテーマは〈狭小3階〉です。Robinではこれまで狭小地域での3階建ての実績も多数あります

それぞれの設計はどのような設計コンセプトで作ってくれたでしょうか。では見てみましょう

まずは宮本さん
3F宮本

 

次は高山店の河田さんの設計

3F河田

 

次は高山店の井上さんの作品

3F井上

 

名古屋店、新田さんの作品。タッチもそれぞれの個性がでていますね。

3F新田

名古屋店 林さんの作品

3F林

名古屋店 江部さんの作品。平面と立面です。

3F江部

3F江部2

お気に入りのものはありましたでしょうか。次回のコンペ作品が届いたらまたご紹介します。


自然の摂理

今日はRobin岐阜瑞穂にて。今朝の名古屋は時折、豪雨が降っていましたが青空もチラホラ。

Robinの蜘手です。

先日、飛騨高山の集中豪雨による災害について記述しましたが、今回の広島も大きな災害となっています。
犠牲になられた方へご冥福をお祈りすると共に、1日も早い復旧と平穏を祈念しております。

当日の様子は広島の先輩経営者や友人から聞きました。経験したことのない雨と音だったそうです。
真夜中だったようですし、防ぐことができたのかな?と思うと同時に、自然の摂理に胸を痛めるばかりです。

しかし今年は異常気象の年というか、世界的にそんなニュースが多いですね。
2月の豪雪なども記憶に新しいのですが、想定という枠を超えた準備が必要なのかもしれないですね。

さて今日、明日は現場視察や打ち合せでバタバタの週末です。


「住まいの設計はじめて講座」 第1講座は9月7日です

おはようございます。

先日からご案内しております『住まいの設計はじめて講座』。

第1講座は9月7日の開催が決定しました。

「住まいの設計はじめて講座」についてはこちら

54

 

全6コースの講座を予定しており、下記の内容で開催いたします。

1.建築の構想と計画。光と風の取り入れ方法の基礎
9/7(日)、10/6(月)13:00~15:00

2.間取りとプランの初歩とその抑えところ
10/5(日)13:00~15:00

3.収納計画と照明計画の基礎
11/2(日)13:00~15:00

4.間取りプランの実務と実例研究
12/14(日)13:00~15:00

5.予算と計画。代替えプランの実例研究

6.実際にプラン作ってみよう

ピンポイントで受講しても、十分楽しんでいただけるように

弊社設計士が準備をしております。

 

弊社の顧客様にはご案内を郵送させていただきました。

HPをご覧の皆さまも、ご参加お待ちしております。

 

詳しい資料はこちらから。クモデコラムも同梱されています。

蜘手のカウンセリングも受け付けています。


名古屋市 木製サッシのある自然素材の家

おはようございます。

本日は木製サッシを使ったリビングとダイニング、

そして洗面脱衣室をご紹介いたします。


IMG_3823

 

IMG_3833

 

_MG_2521

 

自然素材を使った空間によく合う

木製サッシのデザインが魅力です。

 

詳しい資料はこちらから。クモデコラムも同梱されています。

蜘手のカウンセリングも受け付けています。


ハンモック 新築 室内でハンモックライフを楽しみたい方へ

おはようございます。

本日は室内にハンモックを設置した事例をご紹介します。

設計士に「ハンモックを設置したい」と伝えて頂ければ

強度と空間を十分考慮してプランに取り入れます。

 

ファミリースペースにハンモック。

ライブラリーにハンモック。

子供部屋にハンモック。

オーナー様によって設置する場所も様々です。

_1TK2774

 

120624_rb_0014

 

131214_15

 

「休日に家で過ごすことが多くなった」

そういうオーナー様が多いです。

 

 

KUMODEがカウンセリングを開始しています。家創りの相談はこちらからどうぞ!
8月のご予約可能日アップしました!

 

 

 


最悪の状況と楽観論

昨日、岐阜県全域を襲った豪雨。飛騨高山も大雨に見舞われました。バケツをひっくり返したような雨、見る見る水位の上がる河川、各所に発令された避難勧告、、、。

「雨大丈夫ですか?」というメールや連絡を昨日、たくさん頂きました。ご心配をおかけしました。今日辺りからお客様からの連絡も続くと思いますが、素早く対応してゆきますのでよろしくお願いします

Robinの蜘手です。

実は昨日は午前中、岐阜店にて会議を行い、午後からは名古屋店にて仕事をしていました。夕方くらいからは雨もおさまったようですが、夕方のニュースは大きく被害を伝えていましたね。

しかしこの夏は不安定な天候ですね。7月後半からの台風12号、11号。私も短い夏休みを頂きましたが、計画した予定も変更、変更を余儀なくされました。

ま、天候についてあれこれ気にしても仕方がありません。なるようになるさ、の気持ちでいるしかないですね。

なるようになるさ、でいえば先日、内閣府から発表されたGDP年率の4月〜6月が震災以来、最悪の落ち込みを示していました。消費増税の反動、と簡単に言えるのかどうかは不明ですが、私たち住宅産業従事者はその影響を強く感じています。特に高額である新築住宅は例年に比べ動きが悪い数字が出ています。

ハウスメーカーのIRの受注速報を見ても昨年11月から軒並み30%〜40%ダウン。リフォームや賃貸住宅に急にシフトをしてきた大手の動きもあります。大手と比較したところで大きな意味を持たないのですが、弊社も横へならえという感じです。

対処方法や企画をどう練ろうとも大きな流れには逆らえないのかなと思います。こんな時は慌てず、「なるようになってきたし、これからもなるようになるさ」と心のは暗くても表情くらいは明るくいきたいものですね。

逆に伸びているところもあります。4月にスタートしたロビン不動産ですが7月に目出たく初契約を頂きました。また付随した受注も繋がり3ヶ月目にして初の目標達成。8月も案件が重なってきています。不動産事業は景気に関係ないんだな、と感じる反面、企業として複合した事業を持つことの重要性を改めて感じる次第です。

伸びているといえば水廻り専門店としての岐阜瑞穂店、ロビン正木店の動きも昨年からは変わってきました。目標設定が1店舗から2店舗となっていますがここまで完工実績で昨年の2倍の伸びとなっています。こちらも新たな動きとしてローコストリフォームの影響と若手営業社員の早期成長が軸となっていますが、この時代にマッチしているのだと感じます。

さて経営者には色々なタイプがいます。私は元々、楽観的なタイプですが楽観的だからこそ、いつも最悪の状況を想定している自分がいます。

「最悪の状況をいつも想定して動いてきたけど、それが起こらないとわかるには40年かかった」と以前、教えて頂きました。雨は降って欲しい時に降らないし、止んで欲しい時に止んでくれないもの。

「降ってきちゃったな」と感じるのは雨のことがまったく意識にない時、そんなことを思います

豪雨と準備について書こうと思いましたが、少々、脱線してしまいました。

8月も折り返しです。今日は暑い日となっていますが、皆様、ご自愛くださいませ