今日で7月も終わりですね。

おはようございます。Robinの蜘手です。

家づくりの取り巻く環境はここ数十年で大きく変化をしました。

住宅金融公庫での1991年の金利を見ると5.5%。今のフラット35では幅はありますが1.5%という商品もあるようです。少し計算をしてみると分かるのですが、3000万円を35年組んだ場合の支払い合計の差額は約2800万円です。

高金利時代。ローンを組むというのが忌み嫌われていた理由がわかります。5.5%ってサラ金より高かったのですね。
こうなると頭金をしっかり積む、繰り上げ返済をする、短い期間で返済するということが鉄則でした。以前調べたら、住宅ローンを組む平均的な年齢は40代前半だったと記憶しています。自己資金が必要だったことを裏付けるデータです。

必然、費用が膨らむ土地・建物セットではなく、同居することが目的で同じ土地の上での建替えがメインだったのだと思います。間取りも同居世帯ですから田の字型となり、玄関から廊下、階段というサザエさん宅の間取りとなることが多くなっていたでしょう。

 

しかし今は低金利時代。住宅建築費も下がってきました。そうなると頭金も少なく若年(30代前半)で組む方も増えました。生活費の1部としてのローンをいう意味合いです。長く、そして無理をして繰り上げ返済をしないという選択も悪くない時代です。
(今でも高金利時代で育った親の言うことをしっかりと守る人は、ローンを忌み嫌う傾向にあります)

住宅ローンや資金計画の知識は学校では教えてくれませんが、今はさまざまなところで学ぶ機会は増えてきました。工務店やハウスメーカー、FPや保険事務所などでのレクチャーを受けるのは可能です

時代と共にローンの考え方も変わってきたように住宅設計の概念も変わってきました。

私たちプロもプロに教えて下さる先生(松本先生)に2ヶ月に1度の半日研修を受けています。建築とは終わりのない学びであるということを一番知っているのは現場の私たちです。

さて、住まいの設計の概念は非常に広くそして奥が深いものです。私たちも全て網羅しているとは言い切れず、また法改正や解釈も日々変わっていっています。私たちプロでも追いつかないくらいの進歩と変化をしているのです。一般ユーザーの方の手の届かない分野であることには違いないのですが、私はそれも変化してゆかなくてはならないと感じています。

以前、私たちの周りは大工や工務店、設計士の方がいて、屋根の勾配や家つくりのコツ、軒やその納まりを教えてくれました。しかし今、職人は仕事としての職人が増えており(それは私たち建築業界にも問題はあります)身近なものではなくなってきました。

「注文住宅を建てたい、設計をする家づくりをしたい」という方が学ぶ機会がほとんどなくなってきたのです。家というのは商品で完成品を買うという認識が広がっています。悪いことだとは思いませんが、「設計を少しでも理解したい。自らの家は自分で納得をしたい」という方には少し物足らないのではないでしょうか。

モジュールや剛性、耐震性や耐久性、間取りのコツや減額の手法などは誰も教えてくれません。
プロに任せるしかないのです。人生において大きな買い物をするのにネットや雑誌で聞きかじった知識で対応しざるを得ない時代なのです。

この設計講座の開講は私たちの過去の反省でもあります。

「良い物を作っているのだから黙ってみていて欲しい」という気持ちを持つ設計士や建築家は少なくありません。しかし時代は変わってきました。

私はこれから自宅を建築する人は設計のプロい依頼する前に少しくらいの知識は知っておいて損はないと考えました。

そう、これからの家づくりはプロが押し付けるのではなく「共に理解をし納得をする」というプロセスが重要なのではないでしょうか。打ち合せや精査なども家そのものなのです。

そのような思いからRobinDESIGNでは「はじめての方向けの住まいの設計講座」を開講します。
これから建築を予定している方、土地がない方、すでに建築中の方、またはもう建ててしまわれた方、自由に参加ください。

講座は全6コースを予定しています。

1.建築の構想と計画。光と風の取り入れ方法の基礎。
2.間取りとプランの初歩とその抑えところ
3.収納計画と照明計画の基礎。
4.間取りプランの実務と実例研究
5.予算と計画。代替えプランの実例研究

日程はまたHPにアップできたらお知らせします。トヨタのディーラーの方向けに月曜日も予定します(笑)

講師は弊社のRobinDESIGN設計陣と私、蜘手が担当します。基本的にどの講座からスタートしても構わないようなカリキュラムになっています。
全6講座を卒業すると次はランクアップの講座に突入します。

ともあれこの9月の開講をお楽しみに!

なお講座に参加した記念品は三角スケールを予定しています(笑)本気ですよー

三角スケール


You might also like these post :